2005年01月23日

竜宮にいちばん近い島・ニューカレドニア

04年3月ニューカレドニアに遊ぶ。
海中散策
幾冊かの本なども持参して、もっぱらのんびり鋭気を養うことを目的とした旅でしたので、ただ一度のアドベンチャーは海中散策でした。夫婦とも全く初めての体験のため、普段スイミングクラブで水泳を楽しんでいる女房もかなり腰が退けていましたが、案ずるよりも生むは易しで、快適な体験でした。すっかり興奮した女房はその晩寝つかれず困っていました。森村桂の小説で「天国にいちばん近い島」と紹介されたニューカレドニアですが、私たちにとっては天国よりも「竜宮に近い島」でした。
posted by 無精庵 at 19:14| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本間さん 好久不見了 お元気でしょうか
久しぶりにこのページを覘きました 
さて 私は此処10年ほどパタンクをやっています ニューカレドニアは旧仏領なのでペタンクが左官と聞いています 未だ行った事がないのですが 息子の新婚旅行先でもあり 一度行って見たいと思います 貴方には竜宮でしたか
又本年2月我的出世地丹東訪問の際大連の中国人の知人宅にホームステイして旅順を始め辺りを観光しました 中国語も出来ないのに一人でうろうろした事はいい経験になりましたよ その時接した中国人は皆親切でした 9月に九寨溝観光、
10月は洛陽の黄河南岸の植林に行きます
又メールさせて頂きます 改天見
Posted by 池田武久 at 2005年09月01日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。