2004年07月19日

はじめに

根っからの旅好きゆえに、いつの間にか国の内外を問わず数えきれないくらいの多くの地を旅してきました。一人で、家族で、あるいは仲間とグループでと旅の形は様々ですが、多くは旅行社などに頼らない自主的な企画で、気ままな少ない費用の旅でした。その体験の中で印象に残った小さなエピソードを思い出すままに前後の脈絡にとらわれず記してみることにしました。
posted by 無精庵 at 16:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本間様
エラーメッセージが出たので、送り直したら同じ文章が2通届いたようです。みっともないので1つは消してください。
大里
Posted by 大里克夫 at 2006年08月19日 22:02
大里さんへ
 少し前のものですが、長春の新旧マップを所有していますが、大里さんのメールアドレスがエラーで表示されているため返信できません。標記小生のアドレスに連絡頂き住所をお報せ下さればコピーを郵送します。
本間拝
Posted by 本間隆雄 at 2006年08月19日 23:01
本間様:
早速お返事ありがとうございます。地図は是非欲しいと思います。お分けください。住所をお届けしたいのですが、本間様のアドレスを見つけることが出来ません。アドレスはどのページに載っておりますでしょうか?
大里
Posted by 大里 克夫 at 2006年08月22日 13:43
大里さんへ
 失礼しました。コメント欄にはメールアドレスが表示されていないのでしたね。次のアドレスです。
artotek@beige.plala.or.jp
 なお、コメント欄の小生の名をクリックすると、現在公開している「電脳雑記」なる小生のブログが開かれますが、その中で「満州の記録」のカテゴリー(左にリスト表示)に少し詳しく満州時代の
想い出を記していますので、よろしければご閲覧下さい。
Posted by 本間隆雄 at 2006年08月22日 15:41
本間様:
ご親切にありがとうございます。地図が手に入りましたら、思い出してくることもあるでしょう。楽しみにしています。
Posted by 大里 克夫   at 2006年08月31日 23:46
本間様へ:
ご親切にありがとうございます。地図が手に入りましたら、思い出してくることもあるでしょう。楽しみにしています。白菊の同期生とは、全く連絡が取れません。
Posted by 大里 克夫   at 2006年08月31日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。